江角マキコ

突然の引退表明で物議を呼んでいる江角マキコさん。

2014年8月7日に自身のブログでママ友からいじめられていると発言。

その後、何人ものママ友が週刊誌「女性セブン」で「いじめていたのは江角マキコの方」と批判し大変話題になりました。

落書き画像!

その後、2014年9月4日の「週刊文春」で当時の男性マネージャーに命じ長嶋一茂邸の外壁に「バカ息子」などと落書きをさせていたことが分かりました。

実際の画像がこちら。

この元マネージャーが「今だから言える・・・」と周囲に懺悔を漏らしたことで事件が分かり、警察署より事情聴取が行われました。

不倫ではなく詐欺に加担しているのでは?

スポンサードリンク

今回不倫疑惑が報じられた相手とは7年以上前に知り合っていたものの、落書き騒動で子供が転校することになりインターナショナルスクールに詳しい人物として急接近、家族ぐるみの付き合いになったと江角マキコさん本人も認めています。

そして、江角マキコさんの夫によると嘘をついて外泊することが増え、合同の家族旅行中に2人で姿を消すことがあり喧嘩に発展。

2年前から別居になったそうです。

しかし、本当に怖い噂はここから。

不倫相手とされた男性はGACKTや布袋寅泰も騙した投資詐欺事件で逮捕された1人で、江角マキコさんも出資者の一人だったことは明らか。

その話からすると江角マキコさんも被害者であるはずだが、なぜかその男性と行動を共にしていた疑いがあります。

詐欺が始まったと言われる平成21年頃に相手男性を江角マキコさんに紹介したのは布袋寅泰さんで、そこから2人は親密になっていったと言われています。

江角マキコさんさんは「彼も騙されていた」とかばうような発言もしており洗脳疑惑まで出ています。

引退で逃げた江角マキコさんですが疑惑は広がるばかりです。