森川葵

thVZBXIQ4M生年月日 1995年6月17日(21歳)

身長   157cm

2010年、ファッション誌「ミスセブンティーン」に応募者5575人の中からグランプリに選ばれる。

2015年に「seventeen」の専属モデルを卒業。

同年10月フジテレビ系ドラマ「テディ・ゴー!」で連続ドラマ初主演。

2016年4月から、トーク番組「A-studio」の8代目アシスタントを務める。

ステルス女優と呼ばれる

スポンサードリンク

モデル出身の森川さん。

もともとは女優に興味はなかったそう。

しかし本人の意思とは裏腹に映画「Love ToRAIN」で主演デビューすると、深夜ドラマ「スプラウト」に出演しデビュー当時から大役が続いた。

しかし、本人の印象が残らない「ステルス女優」、つまりまるで影のような女優と呼ばれている。

それはなぜかというと彼女は役ごとに外見や演技をガラリと変える。

清純な役ばかりを繰り返すとその印象がついてしまいなかなか他の役にはまらないもの。

森川さんはあるときはモテる恋愛依存症の女の子、あるときは母親を亡くしたいつも不機嫌な女の子・・・と様々な役柄を全く違うイメージで演じてきた。

こうして固定イメージを作らないことで広い演技を見せ、役のイメージを残し本人の印象を消すという内容に入り込める数少ない女優なのだ。

A-studioのアシスタントに大抜擢!

thMSF6YQ1Qそんな森川葵さんがトーク番組のアシスタントに選ばれました。

A-studioの番組プロデューサーは

「いい意味で力が抜けている」

と大絶賛。

最近はあまりでしゃばらない方が人気の傾向にあります。

しかし本当の選ばれた理由は事務所の力では?と言われています。

今回森川葵さんは8代目アシスタントになったわけですが、今までのアシスタント7人中4人が同じ事務所から選ばれています。

前回アシスタントの早見あかりさんも同じ事務所のスターダストです。

そうなるともはやスターダストからの選出なのだろうと憶測を呼び今回の抜擢も事務所の力の可能性が高いです。

そんな中、森川葵さんのアシスタントぶりは意外にも好評。

独特の雰囲気が番組に合っていたようです。

演技も好評の森川葵さん。

なんでもこなせる器用な性格がうらやましいですね。